〒301-0823 茨城県龍ケ崎市砂町2752-2
TEL 0297-62-4187FAX 0297-62-4188
営業時間 9:30~19:30
定休日 火曜日・正月3日間

供花のご依頼はあらゆる供花に対応可能な石塚生花店へ!供花向け生花の種類について

供花に用いられる花は宗教や葬儀の形式により異なりますので、準備をする際には事前に確認が必要です。

供花を送る際には具体的な要望を花屋に伝えると、葬儀に最適な花を厳選しご提案することが可能です。

供花に好まれる花の種類

供花に好まれる花の種類

供花に好まれる花は宗教により違いがあります。故人が好きだった花を選んでも構いませんが、あまり派手な色の花は避ける様にしましょう。

一般的に仏式や神式の葬儀では、白菊や黄菊、百合、胡蝶蘭、カーネーションなどが好まれる傾向にあります。

もしもお花選びで迷った際には、白色や黄色の菊にしておく方が無難です。

キリスト教式では百合やカーネーションが好まれますが、色は白に限ります。

石塚生花店では具体的な要望をお伝えいただければ、白い花の籠盛りや花束を制作しますのでお気軽にご相談ください。

花の値段は、4、5名の連名で送る場合は1人あたり3,000円程度、個人で送る場合は5,000円程度の花を選ぶ方が多いです。

葬儀で菊の花が用いられる理由

葬儀で菊の花が用いられる理由

葬儀で菊の花が選ばれる理由は、邪気を払う力があるとされているからです。

旧暦9月9日の重陽の節句は別名「菊の節句」とも呼ばれており、菊酒を飲み菊湯に浸かるなどして邪気を払うことで無病息災や長寿を願ったとされています。

白は「弔いの色」とされているため、特に葬儀では白い菊が好まれます。

また、菊のもちの良さも供花として選ばれる理由のひとつです。葬儀用のお花は生花を利用する方がほとんどですので、季節を問わず長持ちする菊が適していると言えるのです。

供花の準備は石塚生花店で!葬儀形式に合わせた供花をご用意

龍ケ崎市内に店舗を構える石塚生花店では、供花のご依頼を受け付けております。神式、仏式、教会式といったあらゆる葬儀に対応しておりますので、ぜひご利用ください。

菊と洋花を合わせた和洋ミックスをはじめ、お客様のご要望に沿ったアレンジが可能ですので、予算やお花へのご希望があれば事前にお聞かせください。

葬儀の供花選びで迷った際には、お気軽にご相談いただければ、いくつかの生花をピックアップしご提案することも可能です。

葬式の供花をお探しなら石塚生花店へ

店舗名 石塚生花店
住所 〒 301-0823 
茨城県龍ヶ崎市砂町2752-2
電話番号 0297-62-41870297-62-4187
FAX番号 0297-62-4188
アクセス バス停 下町下停留所から徒歩2分
営業時間 9:30~19:30
定休日 火曜日、正月3日間
駐車場 2台
配達エリア 龍ヶ崎市、牛久市、北相馬郡、取手市、稲敷市、稲敷郡
URL https://www.ishitsukaseikaten.com/