〒301-0823 茨城県龍ケ崎市砂町2752-2
TEL 0297-62-4187FAX 0297-62-4188
営業時間 9:30~19:30
定休日 火曜日・正月3日間

故人を偲び送る供花はマナー重視で!生花のアレンジは石塚生花店にお任せ

供花は故人の霊を慰める、もしくは祭壇を生花で飾り遺族の気持ちを和らげるといった目的があります。

通常は遺族や親族、故人と特に親しい仲にあった方が供花を送るのですが、葬儀に参列できない場合に送るケースもあります。

ここでは供花を送るときの基本的なマナーと、供花の手配の仕方について説明します。

供花を送るときの基本的なマナー

供花を送るときの基本的なマナー

供花を送る際には、遺族側の意思を確認する必要があります。

葬儀の案内通知内に「供花は辞退する」と記載されていた場合は供花を送るとマナー違反になりますので、まずは確認してください。

供花を送る方法としては、斎場を通じて葬儀社に依頼する。もしくは近くにある花屋に依頼し葬儀場に届けてもらう流れが一般的です。

供花はお通夜の前に斎場に届くように送る必要がありますので、訃報を受けた後はなるべく早めに手配しましょう。

供花の相場は5,000円から15,000円程度であり、連名で送る場合は4人から5人であれば1人あたり3,000円が目安となります。

相場よりも値段の高い供花を送るとマナー違反になりますので、注意しましょう。

家族葬・密葬の場合のマナー

家族葬・密葬の場合のマナー

家族葬・密葬の供花は基本的に遺族が準備しますので、もしも供花を送る場合は一度確認が必要です。

家族葬や密葬を執り行う遺族は、身内だけで静かに故人を見送りたいと考えている方がほとんどですので、供花を送る場合はその意思を優先させることが大切です。

遺族からの許可を得て供花の手配をする際には、葬儀が行われることを他の人に知らせないように配慮する必要もあります。

また、葬儀が終わってから供花を送るのはマナー違反ですので、供花を送る場合は早めに手配するようにしましょう。

供花に関するご相談は石塚生花店へ

龍ケ崎市にある石塚生花店では、つくば市、牛久市、取手市といった地域から供花のご依頼を受け付けております。

斎場の雰囲気に合わせた供花の販売はもちろん、家族葬・密葬向けの供花にも対応しており、札名の連名表記や肩書表記が可能です。

当日のご依頼はケースバイケースで受付可能となりますので、まずは一度ご相談ください。

また、石塚生花店では供花の他にフラワーギフト券を取り扱っております。遺族の要望により供花が送れない場合には、ぜひフラワーギフト券をご利用ください。

葬式の供花をお探しなら石塚生花店へ

店舗名 石塚生花店
住所 〒 301-0823 
茨城県龍ヶ崎市砂町2752-2
電話番号 0297-62-41870297-62-4187
FAX番号 0297-62-4188
アクセス バス停 下町下停留所から徒歩2分
営業時間 9:30~19:30
定休日 火曜日、正月3日間
駐車場 2台
配達エリア 龍ヶ崎市、牛久市、北相馬郡、取手市、稲敷市、稲敷郡
URL https://www.ishitsukaseikaten.com/